るさと会

 岩手県や盛岡市など、ふるさと会関連の情報をおしらせします。
東京盛岡ふるさと会は盛岡市に関係ある同窓会で構成されています。
一祐会関係でもきたかみ会や金属物性系東京支部、電気電子情報科会東京支部が加盟しています。
、当科会でも東京支部長が幹事を務め、長岐芳郎→澤藤隆一→田中健二→狩野利之と継承かつては重複しました。
2016年も10月22日(土)でバッチリ重なりました。2017年は科会総会が東京開催で東京支部大会も同日に行ったので重複しませんでした。
この重複は避けるべきでは?との話があり、2018年から東京支部大会も6月開催となり、他会との重複を避けて6月最終土曜日となりました。
東京盛岡ふるさと会報告(2016)・・・在京盛岡広域産業人会のHP参照
東京盛岡ふるさと会報告(2015)・・・在京盛岡広域産業人会のHP参照 田中健二支部長、澤藤隆一相談役出席

東京盛岡ふるさと会報告(2011)・・・澤藤隆一
東京盛岡ふるさと会報告(2009)・・・澤藤隆一
東京盛岡ふるさと会報告(2008)・・・澤藤隆一
東京盛岡ふるさと会報告(2002)・・・寺井正行

岩手県人連合会  加盟団体一覧

第45回岩手県人の集い


岩手県人連合会のホームページでは、各加盟団体の総会一覧表がご覧いただけます  コチラ

この会は昭和50年(1975)に結成され、900名の参加で結成総会、翌年の第2回総会はナント!2,500名の参加。会長は平成6年(1994)高橋圭三氏、平成14年(2002)井上ひさし氏、平成19年(2007)瀬川爾朗氏と受け継がれ、第6代の瀬川さんは初めてご健在で会長を鈴木文彦さん(東京盛岡ふるさと会)に引き継ぐこととなりました。事務局長も坂本巳由さん(在京雫石町友会)から藤井則夫さん(在京白堊会)にバトンタッチされ、役員が大幅に入れ替わりました。

平成23(2011)年3月11日の東日本大震災では空前の死傷者が出て、それでもこういうときこそ犠牲者追悼と被災地支援に岩手県人の心意気を示そうと「第37回岩手県人の集い」が開かれ、新沼謙治さんの熱唱もあって、盛況でした。この模様はコチラ(PDF)をご覧下さい。

2017年の第43回総会の模様は、岩手県人連合会のホームページではなかなか更新されませんので、在京盛岡広域産業人会のホームページでご覧下さい→クリック

ページトップへ