一祐会

 岩手大学理工学部の同窓会=一祐会に関するページです
岩手大学理工学部同窓会一祐会

一祐会のホームページ Facebook

一祐会2019年度総会
日時 2019年5月17日(金) 15時〜19時30分 お申込みは一祐会事務局へ TEL:019-623-2554 FAX:019-623-2557 E-mail
総会  15:00〜15:50 岩手大学理工学部復興記念 銀河ホール
講演会  16:30〜17:30
講師  岩手県知事 達増拓也氏
演題  「岩手大学理工学部や同窓会に期待すること(仮題)」
懇 親 会  18:00〜19:30 会費:3千円(当日受付支払い) 岩手大学理工学部食堂1階ブレド



一祐会館

沿革

一祐会の前身は、昭和17(1942)年9月、盛岡高等工業学校の第2回の卒業式のとき、その同窓会として設立されました
昭和22(1947)年6月東京、仙台、北海道、関西に同窓会支部が結成されました
昭和28(1953)年岩手大学の第一回卒業生が巣立ち、同窓会の名称を「一祐会」と定めました
昭和63(1988)年12月には一祐会館が竣工しました
平成5(1993)年5月には一祐会創立50周年記念式典・祝賀会が開催され、一祐会の「会章」が決定されました
平成11(1999)年5月には岩手大学創立50周年記念として東京で一祐会総会が開催されました
平成14(2002)年9月には一祐会創立60周年記念式典・祝賀会が開催されました
平成16(2004)年4月には法人化により国立大学法人岩手大学工学部となり、「官」が消えました
平成24(2012)年5月には一祐会創立70周年記念総会が札幌で開催されました
2016年5月21日の一祐会総会で会長が堀江皓(ホリエヒロシ)さんとなりました
2018年5月26日の一祐会総会で会長が清水健司さん(応化S47)となり、堀江皓さんは顧問となりました。新たな役員については一祐会のホームページをご覧ください

2004年5月15日一祐会総会(ハーネル仙台)でのスナップ
左端:清水健司一祐会長、澤藤隆一、成田榮一一祐会副会長
清水健司氏略歴
山梨県出身
1968年3月 山梨県立韮崎高等学校卒業
1972年3月 岩手大学工学部応用化学科卒
1974年3月 岩手大学大学院工学研究科応用化学専攻修了
1974年4月 岩手大学工学部応用化学科助手
1998年10月 同応用分子化学科教授
2003年4月〜2006年3月 岩手大学地域共同研究センター長(岩手大学地域連携推進センターに2004年4月改名)
2006年4月〜2008年3月 岩手大学評議委員・副工学部長
2007年11月〜2008年3月 岩手大学工学部附属融合化ものづくり研究センター長
(省略)
2015年3月退職、岩手大学名誉教授
2015年4月 岩手県政策地域部地域振興室定住・交流促進専門員、いわてシニアの会事務局、INSふるさと創生研究会幹事長、高知大学客員教授


2014年度以前の一祐会本部行事
 ┣ 2014年度一祐会総会・工学部創立75周年記念式典(2014年)
 ┣ 2013年度一祐会総会(2013年) 柴田報告
 ┣ 一祐会創立70周年記念式典(2012年)
 ┣ 2012年度一祐会総会(2012年・札幌)
 ┣ 2011年度一祐会総会(2011年)
 ┣ H22年度一祐会総会(2010)
 ┣ H21年度一祐会総会(2009)
 ┣ H20年度一祐会総会(2008)
 ┣ H19年度一祐会総会(2007)
 ┣ H17年度一祐会総会(2005)
  ┗ 講演 リモートセンシング研究の30年
 ┣ H16年度一祐会総会(2004・仙台)
  ┗ 講演 歴史の東北、未来の東北
 ┣ 一祐会創立60周年記念式典(2002)
 ┗ H14年度一祐会総会(2002)
  ┗ 講演 国立大学再編統合の意義


ページトップへ